ニキビは出来る前だけでなく出来た後のケアも大切

お肌のトラブルの中でも特に多いのがニキビの悩みです。私もニキビで悩まされた事があり、大人になった現在でも大人ニキビに悩まされています。そして、私がニキビ対策をしていて分かったことは、ニキビは出来る前のスキンケアだけでなく、出来た後のスキンケアも大切ということです。

というのも、ニキビが出来た後に潰したりして、正しいケアを行わないとそれがニキビ跡として残ってしまうからです。思春期の頃はニキビが出来やすいですが、私の場合はそのニキビを毎回潰していました。結果、大人になってからニキビ跡が沢山残って、頬を中心にクレーターのような凸凹としたニキビ跡がずっと残りました。ですから、ニキビは絶対に潰さない事が大切です。

PLUEST(プルエスト)の効果を徹底検証!購入して使った口コミ評価!

私の場合は、市販のニキビケアクリームや洗顔剤を使ってニキビ対策をして、ニキビが出来たら潰さないように優しく洗顔をしています。ニキビが出来ると痛くて、ついつい潰したくなりますがクレーターのようなニキビ跡を残したくないならグッと我慢してニキビが良くなるまで待つのがポイントですね。

また、ニキビが沢山出来てしまったら皮膚科に行くこともあります。市販されている洗顔クリームよりも、皮膚科で出してもらえるニキビ対策薬のほうが私の場合は効いてくれます。また、皮膚科に行くとニキビを作らないアドバイスなども医師から教えてもらえるのでとてもオススメです。

Comments are closed.