タグ: 節約

節約のために日々励む新米主婦です。

わたしが主婦になってから熱心に見るようになったのが、クーポンのサイト。

フリーペーパーの方にも載っているので欠かさずチェック。

クーポンは、「◯円以上お買い上げの方のみ」というのもあるので、そちらはスルー(笑)

わたしが見ているのは、「無料」とか「◯円引き」というものです。

特に無料はかなり嬉しいクーポン。この前も、マクドナルドのバーガー無料クーポンをゲットしたので早速もらってきちゃいました。

「◯円引き」というのは、スーパーやファミレスなどでよく使います。

同じ商品なら数十円でも安くなった方が嬉しいですよね。たった数十円のことですが、1ヶ月にしてみるとけっこう節約できた!ということもあるので忘れずクーポンを使うことが大切です。

また、クーポンによっては買い物額総額から「◯%引き」をしてくれるものも。わたしはこの手のクーポンが一番好きです(笑)

何を買っても引かれるってありがたいですよね。そういうときは、化粧品などの高単価なものを買って値引率をアップさせています。

クーポンがあるとついつい買いすぎてしまいそうになりますが、きちんと割引率を計算して買えばそんな心配もありません。

賢いクーポン使いが、生活費や食費の節約につながりますよ。

私は今30代の主婦なのですが、少子高齢化が進む今の世の中で、老後の安定した生活をするのに必要な年金が本当にちゃんともらえるのかなど、先のことを考えると不安になることばかりですよね、ちゃんともらえるかどうかわからない年金に期待するより、今から少しづつでも収入を老後のために貯蓄に回しておいた方が賢い選択かと思ってます。しかし現在の我が家の収入では普通に暮らしてしまうと全然貯金になりません。

そこで我が家も本格的に節約生活をしてみることにしました。

とはいえ基本的にズボラだし、飽きやすいので無理なく削れるところを探していきました。

まずはスマホを格安スマホに変えてみました。

今まで夫婦二人で二万円を超えていた使用料が1万弱まで減らせました。

これだけでも1万の節約ですが、更に車の保険等月払いにしていた物を年払いに変更しました。

一つ一つは微々たる物ではありますが、各種保険や新聞等全て年払いにしたら、1万円以上の節約になりました。

一回に支払う金額は多くなりますが年間で見ると安くなるので、あらかじめ次年度分の保険代として毎月積み立てることにしました。

こうすることで、次年度の支払い時に困ることはありません。

今回実施した節約は今まで無駄に支払っていた分を見直しただけなので、今のところ何のストレスもありません。

今後も家計の収支を見直してどんどん節約をしていこうと思います。

最近、節約ロックという漫画が面白くてよく読んでいます。主人公のタカオは30歳で貯金ゼロのロック野郎で、彼女に呆れられて振られます。それはそうだよなあと思います。でも漫画だからそれで面白いのですけれども。それでタカオはいろいろ節約するようなるという話です。

でも私もそんなに人のことは言えません。やはりまだまだ無駄使いも多いし、もっと節約できるところがある気がします。でもこの節約というのは結構苦手です。そこまで細かく気を使えないタチなので、すぐに忘れてしまいます。タカオのように貯金ゼロというわけではないけれど、先のことも考えて貯蓄しておくことを考えなきゃなと思っています。

その貯蓄の方法として気になっているのが定期預金です。毎月定額のお金が自動的に積み立てられていくというのはいいですよね。節約でコツコツと使う量を減らしていくのもいいけど、もう絶対的に使えなくなってしまえば、それでなんとかするしかないわけですから無駄使いをしなくなりそうです。でも金利はほとんどないらしいです。

そういえば、私の大学時代の友達の知り合いにすごい人がいました。なんとその人は大学生でありながら株で成功して六本木ヒルズに住んでいました。私は株についてはあまり詳しくないのでよくわかりませんが、成功するにはやはりそれなりの努力と覚悟がいりそうです。私はそこまで成功したいとは思いませんし、できるとも思えませんが、安心できるぐらいの貯蓄はするべきだなと思っています。

私は高校生の頃からコツコツと貯蓄をしています。お昼代にもらったお金をちまちま貯金したり、お正月に親戚たちからもらえるお金を貯金したりしていました。大学生になるとどっぷりアルバイトにハマってしまいました。私の学生生活はアルバイト先と家と学校の往復で終わってしまったようなものですが、大学四年間のアルバイトでかなりの金額を貯金することができました。

忙しい時には2つ、3つアルバイトを掛け持ちしたり、短期でのアルバイトをしたりと忙しくしていました。大学生のときにアルバイトで儲けるコツはやはり、時給のいいアルバイトを探すことです。私の場合は塾の講師や家庭教師、教育に関して手がけている大手の企業の単発アルバイトを主にやっていました。このアルバイトはお金だけではなく、他にも得るものがたくさんありました。

社会人になってからも実家から通える範囲での通勤だったので、食費や光熱費はかからずに済み、社会人時代にも結構な額を貯金することができました。

専業主婦となった今では定期的な収入がないので、電気代やガス代の節約をしたり、なるべく日用品や食品を安いときに購入したりして節約に励んでいます。

また、ポイントサイトなどに登録し、暇なときにアンケートに答えたりしてポイントをため、収入源にしたり、こちらのクラウドワークスを始めて現金収入を得ようと頑張っています。