タグ: 申し込み

私は以前、UFJ銀行のバンクイックのカードローンの申し込みをした経験があります。その時の事をお話します。

私は、インターネットのカードローン融資の画面から、UFJ銀行のバンクイックを選び、申込をすることにしました。画面から必要事項を記入し、申込のクリックをしました。

そうしますと、2,3日経過した後、UFJ銀行から連絡がありまして、申込の詳細を尋ねてきました。私は、質問に対し返答をしまして、相手側から合否の結果を後日連絡するとの返事をいただきました。そして、数日後、UFJ銀行バンクイックの融資の承認がおりまして、連絡が来ました。希望借入額の50万円には及びませんでしたが、30万円までならOKと言う返事でありました。私は喜んで、契約することにしました。

数日後、UFJ銀行のバンクイックのカードが郵送で送られてきまして、私は、中身を拝見して、必要事項をパソコンのインターネットから記入して、カードの使用を始めました。

消費者金融のキャッシングに申し込みたいけれども、忙しくてなかなか店舗に足を運べないという方におすすめなのが自動契約機でのキャッシングの申し込みです。自動契約機でのキャッシングの申し込みをするメリットは、店舗よりもかなり長く営業を行っているからです。

また、消費者金融の自動契約機は駅前などの私たちの身近な場所に設置されているので、近場に消費者金融の店舗がないという場合でも車や電車ではるばる店舗まで足を運ばずにキャッシングの申し込みができます。

時間の都合などでこれまでキャッシングの申し込みができなかったという方は、店舗ではなく最寄りの自動契約機でキャッシングの申し込みの手続きをしてみてはいかがでしょうか。

キャッシングの利用をしたいと考えて、新規で申し込んだ場合、審査に通ればそれだけで満足しますよね。

でも、意外に融資額が少ないんだな、と多くの人は思うものです。

それは、どんな人でも新規のお客様は信用がないから少額しか借り入れが出来ないためです。

それを、しばらくしてから増額したいと考えて増額申し込みするならば、まずはある程度の期間を経てきちんと借り入れしたら返済をしているという実績を積まないとなりません。

増額申し込みには、自分から申し込みする場合と、実績があるから増額したらどうですかとあちらから案内が来る場合があります。

もちろん、案内が来てからの方が増額申し込み審査は通りやすいので、まずは信用を勝ち取るのがおススメですね。

消費者金融は店頭窓口と自動契約機がありますが、どちらで申し込みをすればいいのか分からない人も少なくないでしょう。基本的には自分の都合の良い方で構いませんが、実際にどちらを選べばいいのか見ていく事にしましょう。

消費者金融を既に利用した事がある人は借り入れまでの流れをある程度把握しているので自動契約機で申し込みをした方がスムーズに手続きが完了します。しかし初めて消費者金融を利用する時は不明な点も多いのでスタッフと会話をする必要も出てきます。自動契約機にも電話が設置されていてスタッフと会話をする事が出来ますが、対面して直接会話をした方が分かりやすいので初めて消費者金融を利用する時は店頭窓口を利用した方がいい場合もあります。