タグ: 契約

私がカードローンを使用した理由は生活費の為でした。

当時私は転職したばかりで、また一人暮らしをしており、月給が10万円程度しかなかったのです。しかし家賃などを含めると半分以上が生活費として無くなってしまっていました。

食費を切り詰めたり、家にある家財道具などを売ったりしていましたが、同等家賃が払えなくなりそうになりました。

そこで次のお給料が入るまでとして、カードローン契約をすることにしました。

助かったのは、心に安定ができたことです。

実はこの時期副業もしていたのですが、休める暇が無く、心身ともに疲れきっていました。

家賃だけでも払えると考えると、それだけで食事はまともなものを食べれるようになり、副業も辞めることも出来たのでよかったです。

逆に困った事は返済があり、そこから先の生活も少し苦しかったのは事実でした。

また、自分のお金だと勘違いしてしまい、気軽に借りるようになってしまったことも、駄目だったと思います。ただ、この辺りは本当に人それぞれですので。

借りるのことは決して悪いことではありませんが、返済を無理をしない程度に出来るような額を借りてください。ローンが苦しくて身体を壊してしまったら元も子もありませんので。