タグ: 在籍確認

銀行や消費者金融のキャッシングローンは、基本的に勤務先への在籍確認が行われます。これは、契約者に安定した収入があるかどうかを確認するためであり、電話での確認が効率的なものとなるためです。

しかし、在籍確認の電話で審査落ちになってしまう可能性はゼロにはできません。特に契約者自身に問題がなかったとしても、勤務先の対応により審査落ちになるリスクが残ります。

近年では、多くの企業が社員の個人情報保護を優先しており、怪しい電話番号や電話内容に対する応対は厳しいものとなっています。

企業によっては、一切の対応に応じないこともあります。また、電話番号が非通知となる銀行や消費者金融もあり、非通知という時点で怪しまれてしまうことがあります。

そのため、勤務先の外部からの電話応対については、どのような対応が行われているのか確認しておく必要があります。また、最近では怪しん電話番号と判断した場合、インターネットから電話番号の照会ができてしまうため、職場でバレるリスクも生じてしまいます。