タグ: 光熱水費

我が家は、定年退職した私と妻の二人暮らしです。2人とも60才半ばで無職です。年金で生活しています。したがって、生活は裕福とはいえませんが、心豊かに暮らしていると感じています。そんな我が家の節約術について、以下に書いて行きます。

まず心がけていることは、無駄な出費はしないことです。衣類は、おしゃれ心を失っては心豊かに暮らすことにはならないので、必要があるときは思い切って買いますが、衝動買いはしないように工夫しています。最低2回は日にちを変えて、その商品を点検し、試着し、よくよく考えてから、どうしても必要だと判断した時に買います。

これは、衣類だけにとどまらず、家電製品なども同様にしています。これにより無駄なものを買うことによる出費はかなりなくなりました。車両保険もこれまでリアル店舗の保険会社にしていましたが、特に不便がないと理解しましたので、ネット保険に切り替えました。

また、光熱水費では、水洗トイレの流し水や、洗濯機の水は風呂の残り水を使っています。バケツに汲みトイレに2つおいています。洗濯機にはバケツで汲み上げています。洗濯はある程度たまった段階でまとめ洗いしています。電気については、テレビは特定の番組以外は見ません。

照明は必要な箇所だけ点灯して、LED照明の「くつろぎ設定」を選択しています。この方が精神がやわらぎます。貯蓄術は、ノーリスクの定期預金を利用して、できるだけ利息の高い金融機関を選択しています。今から変に金融資産を増やそうとしてリスクのある商品を選択することは、心豊かな暮らしにはならないと考えています。

最後に、必要なものは、現金買いをするようにしています。ローンを組んだり、借金をしたりすることはしないようにしています。それらは、ほしいものを早く手にできますが、結局利息や手数料で高上りとなります。以上です。参考にしていただけれはうれしいです。