タグ: バンクイック

私は以前、UFJ銀行のバンクイックのカードローンの申し込みをした経験があります。その時の事をお話します。

私は、インターネットのカードローン融資の画面から、UFJ銀行のバンクイックを選び、申込をすることにしました。画面から必要事項を記入し、申込のクリックをしました。

そうしますと、2,3日経過した後、UFJ銀行から連絡がありまして、申込の詳細を尋ねてきました。私は、質問に対し返答をしまして、相手側から合否の結果を後日連絡するとの返事をいただきました。そして、数日後、UFJ銀行バンクイックの融資の承認がおりまして、連絡が来ました。希望借入額の50万円には及びませんでしたが、30万円までならOKと言う返事でありました。私は喜んで、契約することにしました。

数日後、UFJ銀行のバンクイックのカードが郵送で送られてきまして、私は、中身を拝見して、必要事項をパソコンのインターネットから記入して、カードの使用を始めました。

三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックと三井住友銀行カードローンは即日融資に対応している銀行カードローンとして知られていますが、バンクイックを選ぶ人が多いです。そこで即日融資を受ける時に三井住友銀行カードローンよりバンクイックが選ばれるのはなぜなのか理由を挙げていく事にしましょう。

・審査回答時間が早い

三井住友銀行カードローンは三井住友銀行の中に設置されているローン契約機で申し込みをすると審査が即日回答されますがどのぐらいの時間がかかるか不透明な部分があります。即日融資を受けられても申し込みをしてから3時間以上かかってしまう事もあります。しかしバンクイックは三菱東京UFJ銀行の中に設置されているテレビ窓口で申し込みをすると審査が最短30分で回答されるので申し込みをしてから1~2時間でお金を借りる事が出来ます。

・周囲の人に気を遣う必要がない

三井住友銀行の中に設置されているローン契約機は壁で仕切られているだけなので申し込みをしている時に声が漏れてしまったりする事があります。それで周囲の人に気を遣いながら申し込みをする必要があります。しかし三菱東京UFJ銀行の中に設置されているテレビ窓口は完全個室になっているので申し込みをする時に声が漏れてしまう事がありません。申し込みをする時に周囲の人に気を遣う必要がないのもバンクイックを選ぶ理由になっています。