散歩と散策の違いを紹介します。

春はポカポカ陽気で外出するのが楽しいですね。何か外へ出掛ける用事があるなら丁度良いですし、別に目的が無くても出掛けてみたら、途中で目的が見つかるかもしれませんよ!
http://pma4impress.com/

さて、こうして出掛けることになったわけですが、ここでちょっとだけ気になる疑問があります。それは、「散歩」と「散策」の言葉の違いについてです。どちらも似たような意味に取れそうな言葉なので、それ程違いはないのかもしれないですが、調べてみたらきちんとした違いがありました!

まず散歩の場合は、歩くこと自体が目的になっているそうです。運動不足の解消や健康の維持、ワンちゃんと出掛けたりする時などはお散歩になりますね。次に散策の場合は、歩きながらも辺りを見て回ることが目的になっているそうなので、散歩よりも探検をしているようなワクワクした気持ちになりますね!わかりやすく表現すると、散歩は目的をもってやる。散策は初めて歩く道を探検家気分で歩きます。

今回はどちらかと言うと、散策の方が正しい意味になりそうですね。春は散歩をするにしても、散策をするにしても、暖かくなってきて外へ出掛けるにはピッタリな季節なので、色々な所で目を覚まし始めて元気に咲いている花を見たりして、春らしさを感じて頂きたいと思います。

Comments are closed.