秋の美味しい味覚とダイエットのやり過ぎと仕組み

美味しい味覚とダイエットについてです。

秋は美味しい食材が旬を迎え、様々な料理も頂くことができるので楽しみです。

収穫の秋か食欲の秋ですが、食べ過ぎは健康に良くないし、後ですごく後悔しそうです。

それでは、秋のダイエットについて、調べてみます。

夏バテの食欲不振から食欲復活し増進への秋です。

夏前から秋にかけて来年の夏のために、絶対痩せると頑張っている方もいると思います。

夏はダイエットのため、と言うよりは夏バテで自然と食欲減退となり、体重減となる場合もあります。

特に盛りそばやざるそばと冷やしたぬきそばそれに冷やし中華などと冷たい炭酸飲料の組み合わせはダメです。

最初は体調不良を感じませんが、日数が経過すると不調を感じます。

しかし、涼しくなると食欲は復活し増進します。

つい旬を迎える美味しい食材を食べ過ぎてしまいます。

夏バテで体重減となっているから、大丈夫と考えてはNGです。

冷たい食事は内臓を冷やし、何と言うことか脂肪も溜め込みやすくしてしまいます。

体内に脂肪を溜め込んでいますから、体重はすぐにUPします。

秋の味覚とダイエットとは、ダイエットだからこそ、バランスを考える必要があります。

夏バテで失った栄養バランスを食欲の秋に取り戻すことが重要です。

これには、世界に誇る世界文化遺産の和食が最適でどれも美味しいと思います。

Comments are closed.