大人になったら。

小学生の頃の私は、大人になったら峰不二子みたいなナイスバディになるものとなぜか思っていた。

LUNA(ルーナ)ナチュラルアップナイトブラの衝撃的な口コミと効果を出すための3つのポイントとは?

しかしながら、高校、大学と峰不二子ボディになる兆しは全く無く社会人のいい大人になった現在、それは大きな間違いだと気がついた。バストは一部の素晴らしい遺伝を除き「育つ」ものではなく、「育てる」ものなのだと。

私は今やっとバストを育て始めている。育乳ブラ、クリームなど。日中はトイレに行くたびに、はみ出た肉を必死にブラへと押し込み、風呂上りにマッサージをしながら、不二子のがこの世に実在すれば、ルパンや男達をを魅了する裏側ではこんな努力をしてたのかなぁなんてふと思ったりする。

バストを育てるのはなかなか長い道のりである。初めて某育乳ブラのお店にフィッティングに行きプロの方にブラをつけて頂いた時は感動ものだった。「これが私の胸?!」と思うくらい今まで見たことない胸の谷間、不二子には全く及ばぬけれど、嬉しくなった。

しかし、ブラを取ればいつもどおりの私のお胸がこんにちは。そんな毎日が続くわけで、今育乳活動を初めてから2か月ほど経ったが、若干ふっくらしてきたかな?程度で豊満なバストには程遠い。モチベーションが下がってきたら、峰不二子のナイスバディを思い出しながら、これからも地道に育乳に励もうと思う。

Comments are closed.