あなたが筋トレをする目的は?

筋トレ!と言っても色々なやり方がありますね!

http://claspinternational.org/

気分転換でしたり、本格的にジムに通ったり。器具も簡素なものから、調整可能なダンベルまで。筋トレの目的は、人によって多種多様です。

ただ、やみくもに筋トレをしていてもダメなようで、その目的をまず定めたほうがよさそうです。

【筋トレの目的例】

・ダイエット

・持久力をつけたい

・瞬発力をつけたい

・ボディビルダーのようになりたい

・自分が描く美しい身体にしたい

・etc

このように沢山の目的があると思います。

どのような目的でも、それに合わせた器具を準備しましょう!

そして、筋トレのスケジュールを組立ます。

【筋トレのスケジュール組立例】

?あなたの目的に合わせた器具を準備する

?一週間の筋トレ時間割りを作成する

?加圧式の器具を使う場合は、休息や食事もバランス良くする

?本格的にジムに行く人は、指導者と話し合ってする

毎日、短時間の筋トレは軽いもので充分です。重たくすれば身体への負担も大きくなるので、無理をするのはやめましょう。筋トレは、継続する必要があります。途中でやめたくなってしまわないようにしましょう!

【器具の重さと効果の例】

器具が軽いもので回数を多く → 持久力をつけて細く柔らかい

器具が重いもので回数を少なく → 瞬発力をつけて太くて硬い

器具が無理のない重さ回数多く → 綺麗なソフトマッチョ

筋トレは、ある意味自分との戦いですが、自分が求める筋肉をつけはじめた身体を鏡で見た時に「はっ!!!」と思います。

そして、身体を鍛えることで自分自身も鍛えられたことに気づきます。それを実感すると筋トレを継続できるようになります。

Comments are closed.