子供に手伝ってもらいまいた

白髪になって髪を染めることは、かなり普及するようになったので、私も白髪染めを検討し始めました。

そこで美容院で行うという選択肢も試してみたのですが、費用が高額というだけではなくて、腰痛が美容院での白髪染めで問題になりました。

女性が美容院で過ごす時間は、男性よりもかなり長い傾向があって、2時間や3時間かかることは珍しくありません。艶黒美人は効果なし?

私の場合は普通のカットに加えて、2回に1回はパーマも行うため、そのときは3時間くらい必要です。

それに白髪染めまで行うと、4時間くらい必要ですから、腰への負担が大きくて私には耐えられなかったのです。

そこで私は家庭用の白髪染め液を購入して、入浴時に使用してみました。

初回は経験不足から見事に失敗しまして、頭皮に白髪染め液が付着したままになっていました。

しかしそのことが判明したのは翌日の夜のことで、子供が私の頭を見て指摘してくれるまで、全く気付いていなかったのです。

子供が見つけてくれた日の日中は、買い物に出かけて近所の人に何人かに出会いましたが、指摘されることはありませんでした。

気付いた人もいたでしょうが、気を遣って指摘されなかったのかと思うと、恥ずかしいと同時に今後どうしようかと悩みました。

そんな姿を見た子供が、驚いたことに私の白髪染めを今度から手伝ってくれると言ってくれたのです。

現在では白髪染めに慣れて1人でも上手くなりましたが、子供の手伝いがなかったら、そこまで上達しなかったと思います。

Comments are closed.