紫外線A波・B波のお肌への影響

夏もたけなわ、皆様いかがお過ごしでしょうか。

突然ですが、夏と言えば紫外線による影響を考えます。

特に女性の皆様では、日焼けによるお肌のダメージが気になる季節です。

その紫外線対策はお進みでしょうか。

ビハキュアを使った効果と口コミ!最安値で購入可能な通販はどこ?

紫外線は、日光を通して一年中降り注いでいる照射線です。

その量は、太陽に近づくほどに多くなり、まさに今の夏が一番の“紫外線ピーク”と言うことです。

紫外線には、A波・B波とあるのはご存知でしょうか。

まずは、紫外線A波・B波を知ってから対策をお考えください。

一般的に「日焼け」の状態は、紫外線B波の影響によるものです。

B波が肌に当たることで、肌自体が自己防衛の為にメラニンという黒い色素を出します。

この黒い色素こそが、日焼けの状態を示すと、同時にシミの根源になってしまうのです。

紫外線A波は、肌を形成するためのコラーゲンを壊してしまうという、厄介な力があります。

すなわち、コラーゲンが壊されると、正常な肌が作られないと言うことになり、当然、出来上がった肌は健康ではありません。

水分の保てない肌になり、若々しい肌からは程遠くなるのは言うまでもありません。

当然、シワ・たるみにつながる結果になるのです。

季節を問わず、毎日のお手入れは必要ですが、夏場のお手入れは特に念入りに考えて実行しなければなりません。

UVケアをおろそかにしてしまうと、後々取り返しの付かないことになるかもわかりませんよ。

今からでも遅くはありません。

紫外線対策で、健康なお肌をお守りください。

Comments are closed.