カテゴリー: 返済

キャッシングにおいてなるべく利息を少なくする方法は、金利が低い金融機関を利用することと返済期間を短くすることが有効です。その中で返済期間を短くする方法は月々の返済額を多くすることと繰上げ返済を利用する方法が主にあります。

月々の返済額を多くすれば返済期間を短くすることができますが、あまり多くの返済額にしてしまうと延滞などの可能性もあるので、月々の返済額はあまり無理のない額にしておいて、返済に余裕があるときに繰上げ返済を利用する方法が合理的と言えるでしょう。

繰上げ返済が利息を少なくすることに効果があるのは、キャッシングの利息の計算方法からわかります。通常の返済は借り入れ元本から計算された利息額を先に充当し、返済額から利息額を引いた残りが借り入れ元本の返済になります。

そのために借り入れ元本が減少しにくいシステムになっています。借り入れ元本が減らなければ、借り入れ元本をベースに計算される利息が大きく減っていくことがないというループになってしまいます。ところが繰上げ返済を利用すれば、返済額のすべてを借り入れ元本に充当する事ができるために借り入れ元本が大幅に減ることになります。翌月以降も大幅に減った借り入れ元本から利息が計算されるので好循環のループになるのです。