カテゴリー: 育毛

私はおでこが広いです、自分で言うのもなんですが「でこっぱち」です。かなり昔からこれには悩んできましたが最終的にどうすることもできずに毎日生きています。最近は薄毛になってしまったためにますます「でこっぱち」の頭頂部になってしまっています。http://www.internet-hyeres.com/

なのでなるべくならもうこれ以上髪の毛が減らないようにと思って毎日過ごしていますが人に会いたくないのでなるべく人通りの少ないところを避けて通っています。また気持ち的にも落ち込むことが多いために精神科にも通っています。

やっぱり一番困ることが一番お金がかかってしまうということです。私は子供の頃からあだ名が「お日さま」とか「デコ」とか「ピカリん」ちかおでこが光って見えるのでそれをからかってあだ名にする人が多かったのですがやっぱりそれはずっとついてくるのだろうなと思っています。

その理由はこの間旧友似合ったらやっぱり一番始めにおでこのことを指摘されて次に髪の毛のことを指摘されたからです。やっぱりいろいろ考えて一番大事なのは首より上の髪の毛なんだろうなということを見に染みて感じました。これからもこのハゲている頭頂部と一緒に過ごすのは辛いです、何とかしたいものですがお金がかかることはできません。

タイトルにあるように、私の妻は美容師です。身近にいた髪の毛の専門家のおかげで、私は薄毛から生還したので、そのお話しをささせていただきます。

サラリーマン時代、朝から夜まで自宅と会社の往復で、生活は不規則、自分自身のケアがあまりできない日々を送っていました。艶黒美人は安全?

そんな生活の中、あるとき妻に言われたのが「おまえ、髪ヤバいよ」のひと言。うすうす気付いてはいましたが、あらためて鏡で自分の頭を見ると、髪の間から自分の頭皮が目視できる状態に・・・。

抜け毛の原因は、ストレスをはじめいろいろ言われています。育毛剤や男性向けのシャンプーなど数多く発売され、どうしたら良いのかと迷っていたとき、私が妻に言われたことは、洗い方を変えることでした。

①シャンプーを2回する。

今までシャンプーは1回しかしていなかったのですが、2回やれとのこと。1回目で整髪料や頭皮にたまった脂を軽く流すことで、2回目の時に泡立ちが良くなります。泡が頭皮まで届くので頭皮を清潔に保つことができるのです。

②マッサージをするように洗う。

ただ泡立ちが良くなってシャカシャカやっているのはイミがないそうで、泡立ちが良くなった時点で髪の毛や頭皮は充分きれいになっています。それよりも泡だったらしっかり指の腹で頭皮が動くように洗えとのこと。これで頭皮がほぐされ血行も良くなり、髪が生えやすくなるそうです。硬い畑に野菜が育ちにくいのといっしょですね。

③良く流す。

シャンプーなどが頭皮に残らないように、しっかり流すのが大事。残ったシャンプー=汚れです。頭皮を清潔に保つことが大切です。

以上3点だけが私が実践したことです。お風呂に入ったときに上記のことを意識して頭を洗いました。

そして数ヶ月後には、鏡越しの頭皮がだいぶ見えなくなり、私の頭皮は薄毛から見事に生還することができました。

大事なことは、頭皮を清潔に保つことです。シャンプーなどは市販の物で充分で、丁寧にケアしてあげることが大切だと教わりました。

数十年前の話ですが、今でも妻に「私が救ってやった」と言われ、頭が上がりません。

自分自身の母親について書かせて頂きます。私の母は薄毛ではないのですが、精神的に気になったり、疲労感があると十円ハゲが出来てしまいます。十円ハゲとは言わゆる十円玉のような丸くその部分だけ髪が抜けてしまうストレス性のハゲです。私はならないのですが、強く精神的に落ち込んだりするとなったりしました。

http://www.thereadinggirl.com/

頭の場所は、様々で今までは頭頂部に出来たり、頭頂部の下に出来たりしていました。大きさ的には10円よりも大きい500円玉サイズのものが出来てしまったり、500円玉サイズよりも小さいものだったりしました。しかも、なかなか生えては来ないので、ストレスや暴飲暴食だったりすると、なってしまうようです。

母は精神的に弱い方なので、ストレスを貯めないようにしていくと言っていました。髪の毛のボリュームはある方なので何とか髪をスプレーで、十円ハゲの部分を隠して仕事をしていました。しかし、しばらくストレスが発散されてからは半年後くらいに徐々に綺麗になってきました。

ストレスは、どこから来るのかわからないので、睡眠時間や食事や生活習慣を見直すだけでも防げられることなんだと思いました。育毛剤は特に使わずに、自然治癒を大切にしました。

薄毛の人は、割と夜更かしをする人が多いです。

周りの友人の中には、私生活と仕事が忙しく、

寝る暇もほとんどない人がいます。

その方も、やはり薄毛で悩んでいます。

http://honportal.org/

実は、髪の毛は寝ている間に栄養がいきわたります。

そして、髪の毛が生えてくるのですが、

睡眠不足が続くと、この栄養が髪の毛の細胞に行き渡りにくくなるのです。

睡眠不足は、このほかにも肌にもよくないことで有名です。

実は、髪の毛が生えてくる「頭皮」は、顔の皮膚と繋がっているので、

睡眠不足で肌が荒れるのと同じく、頭皮も荒れてきます。

すると、毛細血管からの栄養や細胞にいくはずの栄養が届きにくくなるので、結果的に薄毛につながっていくのです。

さらに、薄毛になれば、頭皮が見えてくるので、余計に頭皮を傷つけやすくなります。

すると、薄毛が悪化してしまいやすくなるのです。

そして、薄毛になると皮膚が外気や埃などに触れやすくなりますので、

頭皮が硬くなってしまいます。

このことも、薄毛の原因の一つになってくるので、

睡眠不足は薄毛に大敵なのです。

このように、たかが睡眠、されど睡眠です。

薄毛の対策として睡眠不足を解消して、

睡眠は必ず5時間ぐらいは確保できるようにしましょう。

分け目が最近薄くなってきた・・・

立ち上がりが悪い、ハリコシを感じない・・・

加齢によりそんな髪の悩みに気付き始めた方も多いのではないでしょうか??

若い頃には思いもしなかった状況に、どうしたらいいかわからない方も多いはずです。

そもそもなぜ髪の毛が薄くなったりするのかというと、肌と同じように髪の毛も、毛周期というターンオーバーのようなリズムで生えたり抜けたりを一定の周期で繰り返しているのですが、抜けたまま生えてこなくなってしまい、活動を休止した毛穴が増えることによって薄毛が進んでいくんですね。

その活動を活発にするためには栄養が必要なんです。

栄養を運ぶのはなんだと思いますか?ムーモは効果なしで効かない?moomoの取り扱い店舗情報と私の口コミ!

そう、血液です!!血液をスムーズに循環させるためには、頭皮のマッサージが欠かせません。

心臓から一番遠い頭皮へ十分な血液を送り込むには、心臓のポンプの力だけではなく、外的力を加えることも必要なのです。

毎日10分とは言いません。毎日1分行うだけでも、月に30分、年間で360分、6時間も頭皮に時間をかけられるんですね。

継続は力なり。0ではなく1の積み重ねは確実に薄毛の解消につながるかと思います。

さらにそこに育毛剤も加わるとなお良いかと思います。

国に認められた有効成分が入った育毛剤をつけつつ、マッサージを行うと、早い方なら2ヶ月程で効果が現れ始めるはずです。

薄毛の悩みに対するアプローチを書かせていただきましたが、いかがでしたか?

すぐに始められることなので、ぜひ今日から試してみてくださいね★