カテゴリー: 属性

キャッシングでお金を借りようと考えている方の中にはアルバイトをしているという方もいらっしゃるかと思います。必需品が壊れてしまって買い換えなければならないけれどお金が足りない、飲み会が多くて出費がかさみ、バイト代でまかないきれないなど様々な理由があるでしょう。しかしアルバイトでキャッシングを利用することは出来るのかと疑問に思うものですね。

実はアルバイトでもキャッシングを利用することは可能です。基本的な金融業者の審査申し込みの基準を見てみると、20歳以上65歳未満の安定した収入がある方としている事が多く、その収入の量には言及していないことが多くなっています。

つまりたとえアルバイトであっても毎月安定した収入があり、きちんと返済ができれば問題なく借りることが出来るのです。バイト先の在籍確認などが必要になる場合も多いため、予めバイト先にそのような電話があるということを伝えておくなど対策をしておくと良いでしょう。

また、はじめての利用ならば一定期間無利息でお金を借りることができるという金融業者を利用すれば、純粋に借りた分のお金のことのみ考えればよいため返済計画も立てやすくなります。
勿論収入があっても審査に落ちてしまうこともあるため過信するのは禁物ですが、どうしてもお金が足りなくなってしまったときなどにはうまく活用したいものですね。

まず大前提として、安易な理由でお金を借りてはいけません。ここでいう安易な理由とは、趣味や遊びのためということです。そうではないという学生の方、お金がない、どうしようと思わないで大丈夫です。しっかりと自分を持ち、キャッシングという選択肢を選びましょう。

ちなみに、貴方は何歳ですか。学生でもキャッシングできるのですが、20歳以上である必要があります。また、アルバイトなどをしていますか。学生であってもアルバイト先などから定期収入があって、審査にさえ通ればキャッシングができます。

ただし、キャッシングする先は、よく名前が知られている大手の業者さんからにしましょう。切羽詰まって、よく知られていない業者さんからお金を借りたりすると、怖いことになる場合があります。名前の知られているところから借りるということと、必要最低限のお金を借りるということを忘れないでください。

そして、今はお金がない状態でも、アルバイト先からか、親からか、いずれお金は入ってくることでしょう。そうしたら、一番最初に、借りたお金を返済しましょう。キャッシングができる程、大人になったのです。返済期日という名の契約をきちんと守らないといけませんよね。

お金が必要なのにない状態は辛いことかと思いますが、何はともあれ、今の状況を打破し、次へ進みましょう。