カテゴリー: 口臭

話し合い中の口臭は自身は気づかないにもいるが、相手にとっては嫌になります。口臭の原因はあるテレビで舌にあると見た覚えがあります。もちろん食べかすが歯に詰り腐

敗しているとも考えられると思います。子供の口臭の原因は、日頃からの食事や間食後の歯磨きの習慣が少ないことではないでしょうか。口臭のチェックは、なかなか自身では気がつかと思います。特にタバコすきな方の口臭はきついです。ブレスマイルクリア

口臭でこまるのは、少人数で小さなテーブルでの会議です。正面の方が昼食後に歯磨きうをしない、さらにタバコ、前日のお酒が残っていますと本当に困ります。部下だったら歯磨きを要求できまが上司だったら最悪なパターンにで我慢です。

私の場合、やはり口臭を消すのは、食後の歯磨き、マウスオッシュ、さらに、いつでも直ぐに使える携帯用のマウススプレ-を準備しています。虫歯や歯周病との関係は、詳しくは調べたことはありませんが、やはり食べかすではないでしょうか。

歯磨きの方法ですが、私は上下の歯に沿って行い最後に横に歯磨き、舌にもします。歯ブラシは最初は「かため「」が好きでしたが、いまでは普通用にしています。歯磨きの種類は数多くあり、それぞれの好みで、どれとは言い難いのすが、刺激性のあるものを好んで使っています。サプリもそれぞれで私は使っていません。しかしキシリトールガムは、面談の場合などに備えて、あまり甘くない物を準備はします。

毎日、朝起きた後と寝る前に歯磨きしています。ですが、人と話している時に時々自分の口臭が気になりますね。正しい歯磨きのやり方を調べて、実際に試してみましたのでご紹介します。あくまで個人的な感想なので、口臭対策の参考にしてください。

効果なし?ブレスマイルクリア

歯磨きする時、歯の表面を入念に磨きがちですが、実は歯と歯の間を磨くのが一番良いと言われています。その理由は、歯の表面はそんなに汚れることはないそうです。確かに噛んで食べている時、歯と歯の間、歯茎に食べ物が挟む時がありますし、歯の裏にも食べ物が付きますね。

それと、歯磨きする時、一か所ずつ丁寧に磨くこと。まとめると、歯と歯の間と歯茎と歯の裏を一か所ずつ丁寧に磨いていくと、口臭が減るということです。実際にそれらを心がけて歯磨きして、1週間試してみました。最初は「時間がかかって面倒だなぁ」と思ってましたが、私は同じところばかりを時間かけて磨いていました。

実はそうではなく、奥歯、中央、前という順番で磨いていけば、時間がかからないんだと気づきました。コツをつかんで1週間試してみた結果、磨き残しもなくなった感じでスッキリし、以前より口臭が薄らいだ気がします。手を当てて時々チェックしていますが、そんなに臭くなくなってよかったです。口臭対策の歯磨き粉がたくさんありますが、歯磨きのやり方が超重要なんだなと感じました。