カテゴリー: ダイエット

私は今、モズクだけ食べるというダイエットをやっています。

やっぱり効果なし?キュリーナの悪い口コミが本当か購入して検証してみた

モズクは体に良いという事を知ったので、食べやすくてつるつるっと食べられるので食べようと思って毎日食べています。

モズクは安いですし毎日続けられるかなと思ってそうしています。

最近は子供もモズクが好きになったようで一緒に食べているのですが私はモズクだけですが子供はご飯と一緒に食べています。

私は三食食べていて、子供は夜ご飯だけ食べています。

モズクは美味しくてたくさん食べられるので良いかなと思っているのですがなかなか続くかどうか不安があります。

つい最近始めたばかりなので最低一か月は続けようと思っています。来月はどうなっているかわかりませんが、とりあえず今月まだ一週間しかたっていないのでこのまま続けて頑張ってみようと思っています。

ちなみにまだ体重計には載っていません。一か月後に乗ってみてどうなったかを見てみたいと考えています。

モズクは栄養面も考えているので良いかなと思ってモズクにしました。でも時々物足りなくなってしまうため卵を少し一緒に混ぜてつるつるっとして食べていたりしています。

なかなか飽きてしまうのでどのように工夫して食べようかと思って毎日工夫を凝らして頑張っています。

糖質制限でダイエットしたいと担当医に言うと、「糖質制限はお勧めできません」と言われた、という経験を持つ人は少なくありません。どうして、医師や栄養士は糖質制限を嫌がるのでしょうか。

それは、糖質制限は肥満の人の診療ガイドラインでは、お勧めできないダイエット法となっているからです。大学病院や大きな病院では診療ガイドラインに基づいた治療を行っています。ここから脱却した治療を行った場合は、処分の対象となることすらあるくらい、ガイドラインを守るように言われています。

ガイドラインはその分野の専門家が何度も会議を繰り返して作製されるので、十分な科学的エビデンスに基づいた治療です。ですから、ガイドラインを外れた治療を行いたいのであれば、大学病院や大病院を退職して開業するしかありません。この場合、賛同してくれる人がいないことが多いので、たった一人での開業と言うパターンが多いです。

「でも、糖質制限で痩せたという人も多いよ」と言う反論はよく聞きます。確かに糖質制限では、短期的な効果はあります。結婚式が迫っているから痩せたい、等という場合にはメリットが大きいでしょう。

しかし、デメリットも多々あります。

グラマラスパッツの効果と口コミ評価!痩せるか痩せないか購入して検証!

一番大きいデメリットは、リバウンドしやすいということです。リバウンドした際に付くのは皮下脂肪です。リバウンドを繰り返すことほど、恐ろしいことはありません。皮下脂肪だけが増えて行くのですから。

また、長続きしにくいという事も大きなデメリットです。糖質を我慢できなくなってドカ食いしてしまう人も多いし、経済的に長続きできないというケースが大半です。ご飯やパンや麺類を制限してその分、肉を食べるのですからよほどのお金持ちセレブでないと経済的に続かないでしょう。

そしてよくある勘違いに、糖質制限と聞くとご飯を制限すればOKだと思っている人もいます。ご飯だけを減らして、炭酸飲料などの清涼飲料水を1日に1リットル以上も飲んでいる人もいるし、菓子パンや洋菓子は減っていない人もいました。むしろ洋菓子や清涼飲料水を減らして、ご飯はきちんと食べて欲しいです。

さらに、糖質制限ダイエットを行った人は悪玉コレステロールが増えやすいことや、筋肉が落ちやすい傾向があることも分かっています。痩せたけどリバウンドしてまた太った、という事を繰り返した場合、筋肉ばかりが減って行き皮下脂肪がどんどん付いてしまうという、一番なりたくない状態に陥ってしまいます。

たとえ1か月に1㎏や500gずつしか体重が減らなくても、ゆっくりと減らして行けばOKです。

これらの糖質制限のデメリットを考えると、医師や栄養士はやはり、糖質制限ではなく従来のバランスの良い低カロリー食をお勧めします。

女性の場合は、洋菓子や菓子パンや果物の摂り過ぎや清涼飲料水や甘い飲み物(近年はタピオカ入りのドリンクや生クリームたっぷりのコーヒー店のドリンクなど)の飲み過ぎが肥満の一因となっているケースが多いです。男性は、外食やコンビニ食や揚げ物やアルコールが原因となってるケースが多い傾向があります。

ダイエット中の人はよく、「AさんやBさんと比べると、私はそれほど食べていないのに、どうして私だけ太るのだろう」などと、皆さん異口同音に言われます。しかし、AさんやBさんなどの他の人と比べるのではなく、以前のあなたと比べましょう。以前のあなたよりも食事量が減っているかどうかがダイエットでは重要なことです。

以前ほどではありませんが、世間では今なおスリムな体型が好まれています。

ヘルシー志向の食事、脂肪燃焼に効くエクササイズという風に、周囲にはダイエット関連の情報や商品が溢れています。

ここからは私が数年前に経験した出来事です。

骨盤ガードルギュギュギュは効果なし?購入して1ヶ月履いた私の口コミ!

大学を卒業して晴れて社会人となった頃でした。私は事務職として採用されました。

先輩社員から「事務職は太るよ」と何気なく言われたひと言が全ての始まりでした。

当時の私は太っているどころか標準体重よりもやせ型でした。それでも太りたくない、体型を維持したい、と思うようになり、行動に移しました。

まずは食事の量を減らしました。夕食のお米の量を少なくする程度でしたが、体重は減りました。

結果が数字で表れる事に一種の快感を覚えた様で、それからは運動も取り入れるようになりました。

みるみる減っていく体重。更に食事の量を減らし、間食も摂らなくなりました。

そんな生活が続いて暫く経った頃、心身に影響が出始めました。

骨と皮だけのような見た目になり、生理が来なくなりました。常に落ち着きが無くなり、イライラしていました。極端に脂肪が無くなった為に真夏でも寒くてたまりませんでした。髪もやせ細り、肌もカサつきました。

それでも自分はまだ太っていると思いこみ痩せる事に執着していた為に眼だけは常にギラギラとしていました。

今思い返してみると、周囲には異様な生き物に映っていたことでしょう。

幸いにも仕事は緩い会社だったので、なんとか通えていました。それでも仕事とダイエットのみをこなしていく日々で友人との付き合いも無くなりました。

「このまま極限まで痩せて死んでも悔いはない」そう思っていた頃でした。

仕事中に急に胸が苦しくなり、息が出来なくなりました。急いで病院に駆け込むと、なんと痩せすぎたことで肺に穴が開いてしまっていたのです。

死んでもいいと思っていたくせに、死にたくないと恐ろしくなりました。そして元に戻りたい、とも。

それから私は適切な治療を受けるようになりました。辛く苦しい期間でした。治療は数年に及びました。

そして現在、私は健康だった頃の体型に戻りました。結婚もして、毎日美味しい料理を作ることに精を出しています。

しかし、あの経験の為に子供が出来辛い身体になってしまいました。主人はその点を理解してくれていますが、やはり後悔しています。

今ダイエットをしようとしている人、特に若い人に言いたいです。「それは本当に必要な事なの?」と。

人生はまだまだ永いのです。一時の感情に流されて大切な将来を無駄にしないでください。

誰しも一度や二度、いや何度もダイエットをしようと思ったことがあるのではないでしょうか。

いや、ダイエットの記事を読んでいる人ですから次こそは!な気持ちですよね。

でも、知ってました?脂肪1kg落とすのに7000kcal必要なこと。これってつまり、運動しないで痩せるってことが無理だと言っているようなものです。

年代によって代謝は異なりますけど、私たちの体は食べたものからエネルギーを得て、命を営んでいます。骨盤ショーツギュギュギュ

食べないで痩せようとする人が大勢いますけども、食べないで落ちる体重は脂肪ではなく筋肉なんですね。

筋肉は重いので、1日、2日食べなければ数値上は減ります。減りますけど、代謝が落ちているので、食べたら食事を抜く前よりも筋肉による代謝が落ちているので痩せにくくなっているんですね。

しかも、食べることを我慢するとストレスが半端ないですよね。

ということはですね、普段から定期的に運動して摂取カロリーと消費カロリーを意識して、消費カロリーを摂取カロリーが下回るようにして、短期ではなく長期的に痩せるしか方法はないんです。

結局は定期的に運動をして、バランス良く食べることが一番太らない方法だといことです。

昔の人が言うことはやっぱり正しいんだなという話でした!

私が行ったダイエットは、筋トレと有酸素運動の王道です。

ビークレンズの最安値通販は?購入して3ヶ月間飲んだ効果と口コミ!

最初は専門のトレーナーについてもらい、筋トレのフォームと頻度について確認しました。筋トレはフォームが一番重要で、フォームが崩れていると回数やっても仕方がないですし、変な筋肉がついてしまうので、しつこいくらい確認することが大切です。10回が何とかできる重さがちょうどですが、フォームが正しくできていれば、あまり重い重量ではできないと思います。10回を3セットが基準になります。筋トレの順番は下肢→上肢→体幹の順に行うと効率よく出来ます。2日に1回行いました。毎日やると筋肉の回復が間に合わないので、1日置きにするようにしましょう。

有酸素運動はウォーキングマシンや散歩、たまにジョギングをしてました。あまり息切れするくらいだと強度が強すぎるので、汗ばんで気持ちよく歩ける強度で歩きました。毎日30分?1時間は行いました。

筋トレと有酸素運動どちらを先にするか、ですが筋トレを先にするのがオススメです。筋トレをすることで血流をアップさせてから有酸素運動を行うと、効率的に脂肪を燃やせます。逆にすると脂肪は燃えにくいですし、エネルギーが切れている状態で筋トレをするのでケガしやすくなります。

3ヶ月やった結果、10キロ減らすことができ、リバウンドも少なかったです。気合いを入れて取り組んでみて下さい。

食べること・飲む事が好きな私は、

転勤をきっかけにして、

趣味であったフットサルもやらなくなり、

あっという間に15キロの増加へとなってしまいました。

転勤先が北海道であったのも輪をかけて、

ついついおいしいものを食べて、飲んで、してしまいました。

そんな生活をしていればあっという間に増量してしまうのは目に見えていたのに、

周りのあおりもあり止められませんでした。

そんな中、ある方と出会うこととなりました。

その方は私と同じく飲むことが大好き!ただ、まったく太りません。

ある日いつものように一緒に飲んでた時、冗談半分で20キロ痩せたら付き合おうよ。

なんて話が浮上しました。

お互いに冗談半分でしたが、フリーであったため約束されました。

正直不純な動機ではあると思いましたが、本腰をいれてダイエットをすることにしました。

ダイエットするからと言って、毎週数回の飲み会は必ず参加です。

ここまでくると運動を強制的にするしかないという気持ちしかなかったので、

毎日少しだけ会社の帰りを早くしてジムに通うこととしました。

私はやると決めたら徹底的にやる人間なので、

基本的には週7でジムに通い続けました。

おかげで運動不足は解消し、仕事でのストレスも多少解消され、かつ目標達成にも近づいていく!

素晴らしいことしかありませんでした。

7か月後には15キロの減量を達成しました。

目標まで残り5キロという時に、相手からさよならを告げられることとなりましたが…

最後はさよならを糧に5キロを減らし、1年経たずして20キロ減量を達成しました。

きっかけは何でもよいので、是非定期的な運動を心掛けて健康的なダイエットをして頂ければと思います。http://faqs-humanitarian-architecture.com/

秋に美味しい旬の魚はたくさんあり、その種類は秋刀魚やカジキ鮪と鰹などでどれも美味しそうな魚です。

一番私が好きなのは握り鮨で、鰹やカンパチ、秋刀魚が美味しかったし、煮魚では金目鯛がとても美味しいです。

今回は、まず初めに前から名前が気になっていた「カジキマグロ」から調べたいと思います。

今まで、スーパーで買ったりお鮨屋さんで食べたりしても、特に疑問に思いませんでしたが、マグロと言いながら、マグロとは全く違うそうです。

マグロと類似点が多いということと、「カジキ」の語源は強力で船底を貫く「くちばし」からつけられたそうです。

ふと思ったのですが、船底に穴をあけられたら大変なことになるのですごい破壊力と思います。

地方では、いろんな名前で呼ばれていて、紀州ではスキヤワやスギヤマ、関西はオイラギ、また富山はカンヌシ、鹿児島ではアキタロウやアツタロウなどと呼ばれ、地方によって違いがあって面白いです。

次にカジキマグロの栄養素についてですが、高タンパクで低脂肪さらにミネラル豊富なのでとても、健康に良い食材です。

ミネラルやビタミンの他にDHAやEPAさらにアミノ酸などです。

含まれるDHAやEPAは、生活習慣病の予防や改善に効果があり、活性酸素の活動の抑制、また、脳の活性化や脂肪を燃やす力をアップします。

ビタミンDやB12とEさらにナイアシンが多く含まれ、血行促進や冷え性改善または、成長促進に効果があります。

カジキマグロの料理は新鮮な物は刺身で、色持ちが良く変色もしないそうです。

また、身が軟らかいので焼き物や煮物にも向いていますし、冷めても軟らかいため、お弁当に入れても美味しいです。

そてに、油を使った料理に向いているので、バター焼きやステーキさらに幽庵焼きが紹介されています。

各地のご当地メニューもありそうで、秋の旅行を計画したくなりました。

つぎは、カンパチですが、漢字名では「間八」で初めて知りました。

お刺身や握り鮨として食べることが多い魚です。ギュギュギュは効果なし?

日本酒が好きな私は、お刺身と熱燗を楽しむことが多いです。

しかし、カンパチについて、あまり知らないので調べてみました。

カンパチの旬は、夏の8月から初秋の11月にかけて旬で、ブリとヒラマサと並ぶ御三家であり、御三家は共に美味しいお魚です。

ブリは11月~2月で、ヒラマサは4月~夏8月が旬であり、その合間をカンパチが埋めるようです。

天然の水揚げもありますが、国内の6割は養殖が盛んで、産地は鹿児島や愛媛と三重などです。

名前の語源は、幼魚の顔から名前がついたようで、眉間の模様が八の字に見えると言うことから「間八」となったようです。

成魚になると異なるそうで、幼魚に現われる模様だそうです。

いろんな呼び名と出世魚は地方に行くといろいろな呼び名があります。

アカバラは鹿児島、ネリコやネリは鹿児島や高知、さらにツビキは熊本でそれぞれ語源があると思いますが、いつか現地に行き食べてみたいと思います。

名前の変化については、カンパチは関東の呼び方で35cmのショッコから始まり、60cm物をシオゴと呼び80センチをアカハナでそれ以上をカンパチと言います。

また、この魚は低カロリーなので、DHAやEPAなど健康に良い成分が豊富で、さらに悪玉コレステロールを下げ、善玉コレステロールを上げてくれます。

また、ダイエットにも効果があり、肉と炭水化物から魚中心の食事に変えてから、運動嫌いの私が2~3年で5㌔のダイエットに成功することができました。

これからも、秋の良い時期に産地に行って、美味しい魚をいただきたいと思います。

ゲームでダイエット・・・なんて何の話ですか?というあなたにお勧めなのが INGRESSダイエット!

昨年話題になったポケモンGo!の元となったナイアンティック(Google内社内ベンチャーから作られた会社)がリリースしているアプリケーションです。

スマホ(アンドロイド・iPhone)で使えるこのINGRESS(イングレス)は、ポータルと呼ばれる実際の地図上のポイント(身近なところでは駅前や郵便局・全国のローソンなど)の拠点を自分の色にし(青対緑で初めに決めます)その拠点を結んで(リンクと言います)三角形の面を作り、その面積を取ったり取られたりするリアルタイムゲームですが、これがウオーキングアプリとしても優秀なんです。

武田久美子さん愛用!ビークレンズを購入して飲んだ効果と口コミ!

「それのどこがダイエットになるの?」「何が面白いの?」と思われるでしょうが、これがなかなかハマルんです!

何をするにもダイエットに必要なのは【運動】一番簡単なもので日常の中でお散歩やウオーキングをしている方も多いかと思います。そんな時にスマートフォンを持ってこのアプリを動かしておくとまず移動距離のモチベーションが保てます。「毎日なんとな~く」歩いていた道がアプリ上で「トレッカー」というがんばり賞のような実績になります。これはGPSの移動距離をGoogleマップ上で積算しているので、かなり正確なお散歩記録が取れます。また、ただ歩くだけでも動機付けには十分なのですが、さらにこのアプリでは【仮想の陣営と対戦】もちろん実際に戦うわけではありませんが、自分の陣地を増やしていくことができるんです。細かくは追々説明を追記します。

他にも「ミッション」といういわばスタンプカード巡りのような遊び方も出来ます。開発元はGoogleですので、日本だけでなく全世界スケールで旅先等での思い出に名所を回るナビゲーション機能も果たしてくれるというシロモノです。

カーナビよりもより詳細な道も見えるので、日常の中に「ああ、こんなところがあったんだあ」という地元再発見のお散歩なども楽しめますよ!

「なかなかダイエットが続かない」「モチベーションが保てない」という方にもぜひ!日頃のウオーキング・ジョギングにプラスアルファの遊びを付け足して無理のないダイエットの友を手にいいれてみませんか?

運動をしなくなった事で20kg近く太ってしまい、歩いていると膝や腰に痛みが出てきたりしたのでダイエットを決意しました 

プレミアムスリムスキニーレギンス

運動自体が体重が増えた影響で辛かったので運動をせずに体重を落すにはどのダイエットが良いのか探していた所、糖質制限ダイエットを見つけました 

糖質制限ダイエットはお米などに多く含まれる炭水化物の摂取を減らす事以外は食事に大きな制限をかける必要が無かったので、食事量を大幅に減らして我慢をする様なダイエット方法でなかったのが始めてみるきっかけとなりました 

実際に食事の量は大きく減らす事はせずに肉類は脂肪分の少ない部位や野菜を中心に摂りました 

空腹で辛い という事は殆どなかったです 最初の1週間で2kg程落ちたので、食事の量をもう少し減らしました 更に1週間後2kg減り、効果が出てきた事が嬉しく引き続き継続しました 

4週間後にはー8kgとなり、デニムのサイズは2インチ程落とす事ができました 膝の方もかなり楽になり、減量の成果が十分にあったダイエット方法でした 

この後も食事の量や食べる物に注意を払いながら続け、更に8kg程減量しました 

合計で16kgの減量に成功しました 膝や腰の痛みはなくなり、体が軽くなった事で運動が楽しくできる様になりました 

普段食べる物を少し変えるだけで始める事ができる手軽なダイエットです

ダイエットといっても方法はさまざまです。糖質制限、1食置き換えダイエット、筋トレなど痩せるための方法はいくらでもあると思います。しかし、ダイエットで10kg以上痩せることに成功した私は一番大切なのは自分に合った方法を見つけ、それを継続することだと思っています。

少し太ったなと思っていたにも関わらず、夜食や晩酌が止められずきづいたときには約10kg太ってしまった私はとにかくすぐに結果が出ることを望み無理な食事制限をしました。その時のメニューの内容は、朝と昼はサラダ中心になるべく食べたない、夜はスムージーのみといったものでした。ギュギュギュは効かない?話題の骨盤ショーツを使った効果と口コミ!

運動はジムに通い始め定期的に週に2、3回したいました。この方法で私は結果ほとんど痩せませんでした。そして、この方法は続ける事ができませんでした。しかし、その失敗を踏まえて方法を変えることにしました。運動は軽いもので良いので毎日やる。早足歩きを30分から始めました。

食事は朝と昼は無理せず食べ、夜だけ気持ち少なめに食べる事を心掛けました。無理のない程度のダイエット方法を習慣化するためです。元々が太っていたことや体質もあるため個人差はあると思いますが私はこの方法で1ヶ月で7kg痩せました。慣れてくると30分の早歩きは1時間になり、食事についても太っていた頃に比べ食べる量が減りました。自分に合った方法を見つけ、それを継続していくことが大切です。