月別: 2019年5月

キャッシングはクレジットカードが浸透した、現在の日本では一般的に利用されています。キャッシングと聞くと悪いイメージを持たれる方もいらっしゃいますが、きちんと利用すれば、とても便利なサービスでもあります。実際に急な出費があった時や、不意に現金が必要になった時などは非常に便利なサービスになります。

確かに、キャッシングと言っても、お金を借りるのでリスクはありますが、そのリスクは主に自分自身の管理能力による所が大きいので、自己管理の出来る方が利用すれば、リスクは低いとも考えられます。現在では、クレジットカードにキャシングの機能が付いているので、誰でもです手軽に、手間なくキャシングを利用できます。

利用する際には、ATMでの利用が可能ですし、返済の時にも同様にATMが利用できます。最近ではネットバンクを利用したものもあり、いつでも携帯一つあれば利用できるほど手軽で便利になっています。ただ、キャシングを利用する際には、あくまでお金を借りているという感覚を失わずに、どれだけ簡単に借りる事が出来ても、きちんとした返済計画を立てる必要性はあります。

キャシングを利用する前には、いつの段階で返済するのか?その場合には利息がどの位ついてしまうのか?などを検討してから利用する必要があります。

新生銀行カードローンレイクは30日間無利息と180日間5万円分無利息の2種類のプランが用意されているので適用対象になっている初めての人がキャッシングをしやすいカードローンです。それで新生銀行カードローンレイクに申し込むのはキャッシングをするのが初めての人が多いです。また無利息サービス以外にもメリットが多いのでここ数年で利用者も増えてきています。そこで無利息サービス以外ではどのようなメリットがあるのか見ていく事にしましょう。

・即日融資を受ける事が出来る

銀行カードローンは審査が厳しくて回答されるまで数日かかってしまう事が多いです。それでお金を借りる事が出来るのも申し込みをしてから数日後になってしまう事が多いです。新生銀行カードローンレイクも銀行カードローンに分類されるので即日融資を受ける事は難しいと思ってしまいますが、実は即日融資に対応しています。新生銀行カードローンレイクは以前レイクという消費者金融でしたのでサービス内容は消費者金融に近いです。それで審査も即日回答されるので即日融資を受ける事が出来ます。

・来店不要でお金を借りる事が出来る

銀行カードローンに申し込みをする時に来店する必要が出てくる事が多いですが、新生銀行カードローンレイクはWEB完結で手続きが完了します。それで来店不要でお金を借りる事が出来ます。

何社もキャッシングを利用してしまい返済額が増えて困っているという方には、プロミスのおまとめローンがおすすめです。おまとめローンとは、複数の会社から借り入れをしている方の借金を一本化するすることが出来るサービスです。おまとめローンを利用する事には沢山のメリットがありますのでお教えします。

まず、パートやアルバイトの方でも利用できるという点です。20歳から65歳までの方で安定した収入があれば、誰でも利用することが出来ます。また、年収による制限なども設けていないのでアルバイトやパートの方でも安心して申し込んで大丈夫です。

次に、他社への返済をプロミスが代行してくれる事です。既存の借入先への返済を振込手数料や代行手数料などが一切掛からずに代行してくれます。既存の借入先への返済が沢山ある場合、手間が非常に掛かってしまうので利用者にとって有難いサービスです。

さらに、プロミスでは条件を満たせば即日融資が可能です。他社のおまとめローンでは融資までに凄く時間が掛かります。しかし、プロミスでは平日の14時までに契約を完了することが出来れば即日融資が可能です。

このようにプロミスのおまとめローンには沢山のメリットがありますので、複数の会社から借りてしまい困っているという方は是非一度申し込んでみてはいかがでしょうか。

近年では、大きな企業が提携したり、独自の動きを見せながらキャッシング業界に進出しているところがあります。

例えば、AIを利用したスコアリングを導入したソフトバンクとみずほ銀行が提携して作ったJ.Scoreといったものが典型例で、

LINEとも提携したりと、銀行などと手を組んでキャッシング関連に進出している予定もでてきています。

また、ドコモやヤフー、ローソンなどといったところも自己資本をうまく利用したりしながら、新たにキャッシング業に進出しているケースもあったりします。

消費者金融は近年その数を減らしていますが(特に中小企業は)、これからの時代は減った分を大きなところで競い合うような感じになっていくと思われます。

カードローンの利用において銀行は、低金利かつ限度額の大きさが魅力と言えます。

全国に支店を構えている大手銀行以外にもカードローンを扱っている地方銀行の数は多く、消費者金融と比較すると金利面の条件も良いため、地元の利用者を中心にサービスを展開しています。

また最近ではネットバンキングの普及にともない、全国対応している地方銀行も出てきているので、地元に住んでいる方以外の人も利用できるローン商品が増えています。

カードローンの利用を検討している方は、大手銀行だけでなく地方銀行の利用も含めて検討してみると、自分に合った銀行が見つかるかもしれません。

ただし住んでいる場所は問わなくても申し込み時に口座を開設する必要がある銀行も少なくないため、利用条件はしっかりと確認しておくようにしましょう。

審査が近年早いようなケースが多いですが、中には審査時間が遅れているようなケースもあります。

審査が遅れている理由には以下のものがあります。

一つは、申し込みをした人の信用情報です。借り入れ件数が多かったり、借金額から借り入れができるかどうかを判断しているので十分に時間をかけているようなケースもあります。

また、申し込みが多くて混雑するような状況ですと、時間がかかることもあります。現代ではそこまで多くはないのですが、時間やタイミングによってはそういったこともあるので、この辺りは運の問題でしょう。

入力ミスや漏れというのも時間がかかる原因です。この場合だと、連絡が来るのでわかると思います。連絡が来たら早めに修正しましょう。

雇用形態というのは様々ではあるのですがどのような身分の人がやろうと思うお金がなくなってしまうということもあったりするわけではその時にキャッシングも利用するというのは選択肢として十分に利点はあります。ですが、誰にでも貸してくれるのかと言うとそうではありませんので基本的にはアルバイトのような非正規雇用でも貸してくれるのかという不安があるでしょう。

実はこれはそこまで問題になることではないです。すでに半年以上働いているという状況であってそれなりの収入があるアルバイトの人であれば返済能力自体はあるという判断をされることが多いので審査的に優遇されるような属性というわけではないのですが借りることが絶対にできないというような雇用形態というわけでもないです。