月別: 2019年1月

皆さんは普段、小銭をどう取り扱っていますでしょうか?

たかが小銭と侮るなかれ、小銭をチマチマ貯めていくとこで私は海外旅行(格安ですが)に行くことができました。

方法は簡単。

今からでも実践できます。

まずお財布の中にある小銭とお札を分別します。

そのうち小銭を貯金箱に入れてしまい、財布にはお札だけという状態にします。

夜帰ってきたら、また同様に小銭とお札を分別して、小銭を貯金箱に入れてしまいます。

このように、朝出かけるときは常にお札のみという状況にします。

カードや電子マネーでの支払いはできる限り抑えたほうがベターですね。

そしてたまった小銭は、すくなければ硬貨で入金できるATMへ預け入れます。

たったこれだけ。

私はこれを2年間続けただけで、約15万円を貯めて旅行へ行く資金ができたのです。

私自身、ずぼらな性格でちょっと買いが非常に多かったのですが

この方法を実践し始めてから、無意識のうちにそういったちょっと買いが抑えられたのです。

ヒトの衝動的な物欲というのは、6秒我慢すると半減するといわれています。

また、ヒトは1000円札から100円出すのと、持ち小銭の中から100円出すのとでは

約3倍の抵抗があると言われています。

これを利用し、ちょっとしたおやつを買おうとした衝動に対し、

(ここで使うと、お札を崩すことになる)という意識から、

抵抗⇒我慢 という流れを自動で作り出すのがこの貯金法の仕組みです。

初めてから約3か月もたつと、以前あったちょっと買いの物欲もほぼなくなり、

おやつが減った副次的効果から、約3キロのダイエットも無理なくできてしまっていました。

日常のほんの少しの工夫でできるこの貯金法

オススメです!!

私が行っている貯金は月3000円で行っている投資信託です。積み立てを始めて2年になりますが、生活を圧迫することなく、無理せず貯金を行うことができています。この貯金を始めるきっかけとなったのは一冊の投資信託の書籍でした。その書籍は、月3000円からできる貯金と題してリスクの少ない長期利用の投資信託のメリットが記載されていました。

それまでは、給与振り込み口座を貯金用の口座として利用していましたが、何か上手くこの余剰資金を活用できないかと考えていました。リスクの大きい投資などに挑戦することも考えましたが、資産を失うことの精神的なリスクを考えるとなかなか動けず、自分に合ったリスクの低いバランス型の投資信託の商品を検討しました。

元々コツコツ貯めていくことが好きな性格だったので、月々3000円程度の積み立ては苦になりませんでした。積み立てを始めてからは日々の増減が気になることもありましたが、商品の長いスパンのグラフの推移を見ていると、確実に成長していることが伺えるので気にせず生活しています。

20年後、30年後の成長を期待して気長に待てるので余剰資金を遊ばせている方は試してみるのもいいかもしれません。ただ、短いスパンで結果がほしい人にはおすすめしません。

キャッシングといえばクレジットカードですが、クレジットカードはキャッシングの限度額が低かったりしませんか?急にまとまったお金が必要になった時、「クレジットカードのキャッシングじゃ足りないよ!」そんな時に便利なのが自動契約機です。

自動契約機といえば、アコム・アイフル・プロミス・レイク等様々ありますが「すぐに借りれるの?」「そもそも何だか恐い」そんな疑問やイメージを払拭していきましょう。

自動契約機は初回の申込み・審査・契約・カード発行まで行うことが出来ます。ATMもある為カード発行後すぐに出金することも可能です。

自動契約機は白を基調とした小さな部屋となっており、入室するとロックがかけられますので誤って他人が入ってくることはありません。女性でも安心ですね。手続きはオペレーターとやり取りをする仕組みとなっており、身分証明書も読み取り装置がある為コピーは不要です。

申込み~カード発行までは会社により異なりますが、最短30分です。ただ、一つ気をつけないといけないのは時間です。自動契約機は即日発行を唱っていますが、契約時間によっては借入が翌日以降となってしまいます。大抵9時~21時が契約時間となっていますが、店舗にもよりますので事前に確認してくださいね。

私は高校生の頃からコツコツと貯蓄をしています。お昼代にもらったお金をちまちま貯金したり、お正月に親戚たちからもらえるお金を貯金したりしていました。大学生になるとどっぷりアルバイトにハマってしまいました。私の学生生活はアルバイト先と家と学校の往復で終わってしまったようなものですが、大学四年間のアルバイトでかなりの金額を貯金することができました。

忙しい時には2つ、3つアルバイトを掛け持ちしたり、短期でのアルバイトをしたりと忙しくしていました。大学生のときにアルバイトで儲けるコツはやはり、時給のいいアルバイトを探すことです。私の場合は塾の講師や家庭教師、教育に関して手がけている大手の企業の単発アルバイトを主にやっていました。このアルバイトはお金だけではなく、他にも得るものがたくさんありました。

社会人になってからも実家から通える範囲での通勤だったので、食費や光熱費はかからずに済み、社会人時代にも結構な額を貯金することができました。

専業主婦となった今では定期的な収入がないので、電気代やガス代の節約をしたり、なるべく日用品や食品を安いときに購入したりして節約に励んでいます。

また、ポイントサイトなどに登録し、暇なときにアンケートに答えたりしてポイントをため、収入源にしたり、こちらのクラウドワークスを始めて現金収入を得ようと頑張っています。

気軽に借りられてお金がピンチな時にも使いやすいカードローンですが、借りたら必ず返済していかなければなりません。

消費者金融などのカードローンではリボルビング払いが多く、毎月決まった額を決まった日にちに継続して返済していく事になります。

最低返済額や返済日などはそれぞれの会社で異なるので事前に確認しておく必要があります。

同時にどこからキャッシングするか選ぶ時は、サービス内容や利率だけでなく最低返済額や返済日も注目して選ぶことが大切になります。

またキャッシング会社によっては、繰り上げ返済が可能だったり支払日も月に1度ではなく35日周期で返済するプランなどもあるので、自分にあったものを選んで利用すると安心して返済していく事が可能です。

プロミスは即日融資を受ける事が出来る消費者金融なのですぐにお金が必要な時に利用している人も多いのではないでしょうか。しかし申し込みをする時に押さえれおきたいポイントもいくつかあるので確認しておきましょう。

プロミスに申し込みをすると本人かどうかを確認するために携帯電話に電話がかかってきます。電話に出れば特に問題ありませんが、出ないと虚偽の申し込みだと判断されて審査をしてもらえない可能性があります。その影響で即日融資を受けられなくなるのでまず本人確認の電話はしっかり出るようにしましょう。

またプロミスに申し込みをすると本人確認書類の提出を求められます。運転免許証など適用される本人確認書類を準備しておく事も忘れないようにしましょう。

私は今現在消費者金融のカードを持っているのですが、実はアルバイトのままで正社員ではありません。ではなぜアルバイトなのにキャッシングの審査に通ったのかといいますと、社会保険もありますし何より長く勤めているのが良いのだと思います。

ずっとアルバイトで働いているのには理由があるのですが、正直長くアルバイトをするというのはマイナスになるものだとばかり思っていました。しかし、同じところにしっかり勤め続けているというのは実はポジティブに見てもらえることが多いんですね。

転職を繰り返している正社員よりも、アルバイトでも社会保険に入っていて同じところに長く勤めている人がよく見えることだってありますよね。そのため、アルバイトだから駄目だと思いこむのではなく、チャレンジしてみて良いと思います。