月別: 2018年5月

カードローンを始める前に、確認しておきたいのが借入時の単位です。1万円単位の利用となっていることが一般的ですが、なかには千円単位で利用できる業者もあります。

まとまったお金を借り入れするのであれば、1万円単位でも良いでしょう。しかし、千円だけなど少額の借入をする場合、1万円単位の業者を利用すると必要がなくても1万円の借入を行わなければいけない状態となります。本当に必要なお金は千円でも、1万円を借りれば1万円に対する利息が発生します。

それだけに、細かい金額の借入を考えているのであれば利用時の単位まで確認した上で、業者選びをしておくことがおすすめです。本当に必要な金額だけ借りることができる状態を作れば、利息の節約に繋がります。

同じキャッシングサービスを提供している消費者金融は中小も含めるとかなり多く存在しています。人によって給料日が異なっているので、給料日後に返済日になっている消費者金融を選択すれば、無理なくお金を返せます。逆に給料日前が返済日になっているキャッシングを選択してしまうと無理にでもお金を準備しなくてはいけないので、状況によっては遅延や滞納という状況を生み出してしまいます。

そうなると遅延損害金と呼ばれる利息を支払わなくてはいけないので、完済するまでに多くのお金が必要になります。そのような状況をできる限り回避するため、キャッシングを希望している方は返済日を比較していき、自分が返済しやすい消費者金融を選ぶ事が大切です。

消費者金融のキャッシングに申し込みたいけれども、忙しくてなかなか店舗に足を運べないという方におすすめなのが自動契約機でのキャッシングの申し込みです。自動契約機でのキャッシングの申し込みをするメリットは、店舗よりもかなり長く営業を行っているからです。

また、消費者金融の自動契約機は駅前などの私たちの身近な場所に設置されているので、近場に消費者金融の店舗がないという場合でも車や電車ではるばる店舗まで足を運ばずにキャッシングの申し込みができます。

時間の都合などでこれまでキャッシングの申し込みができなかったという方は、店舗ではなく最寄りの自動契約機でキャッシングの申し込みの手続きをしてみてはいかがでしょうか。

私はカードローンは楽天ローンを利用しています。現在アルバイトとして働くいわゆるフリーターで、お給料も全然多くは無いです。資格の勉強をしたり、家の介護を手伝ったりしているので本当に主婦の方のちょっとしたパートのような感じですね。そのため、カードローンはまず無理だろうと思っていたのですが、ダメ元でやってみた楽天ローンでまさかの審査を通過したのです。正直、とても嬉しかったですね。

世間一般では、楽天のクレジットカードは審査に通りやすく入門に向いていると言われています。もしかしたら、カードローンも同じように審査がちょっとゆるいのかなと思いました。もちろん個人差はあるでしょうけれど、収入の少ないフリーターが通るという前例も出来ましたし、利用はしやすいと思います。