返済日数がかからな得ればキャッシングの利息は高くない

キャッシングの利息は高いと思われがちですが、返済の仕方によっては少ない利息でお金を借りることができます。キャッシングの利息は、利率に返済日数をかけて算出されます。しかし利率が高いために、返済日数が多くなると利息の額も必然的に多くなってしまいます。対照的に少ない日数で全額返済してしまえば、利息は少なくて済みます。

たとえばキャッシングしたその日に全額返済してしまえば、「返済日数(ゼロ)×利率」となるために、利息は発生しません。このように利息を少なくするためには計画的な返済がカギとなるわけです。いつ入るかわからない収入をあてにしてキャッシングするのであれば、返済日が定かではないために利息が高くなる可能性がありますので、このような状況は避けるべきです。

Comments are closed.