美肌効果の食材を紹介します。

女性にとって、美肌は加齢になっても保っていたいものですね。

美肌を作るためには、外側の毎日のスキンケアが必要ですが、食べ物による内側のケアもとても大切です。

そこで、美肌のために積極的に摂り入れて欲しい食材をご紹介致します。

PLUEAT(プルエスト)の悪い口コミを徹底検証!効果なしの悪評は嘘?

大豆に含まれているイソフラボンはポリフェノールの一種で、女性ホルモンの「エストロゲン」と似た働きがあります。

肌を作っているタンパク質が豊富で、豆腐・納豆・味噌などが美肌には欠かせない食材です。

ゴマには、ビタミンEが豊富に含まれており、メラニン排出効果があります。

シミや日焼けの症状に効果があり、シミ改善には外側のケアだけでなく、内側からのメラニンを摂取しましょう。

セサミンという成分が含まれていて、老化の原因となる活性酸素を取り除いてくれる働きがあります。不溶性食物繊維を豊富に含まれているので、便秘の症状に悩んでいる方にはお勧めの食品です。

わかめ

ミネラル(カルシウム・鉄・亜鉛・マグネシウムなど)がたっぷり入っていて代謝を良くしたりする食材です。ひじき・昆布・海苔などの海藻類が効果的です。コレステロール値の減少や動脈硬化の予防、美肌効果にアンチエイジング効果もあります。

緑黄色野菜(かぼちゃ・ピーマン・にじん・ブロッコリーなど)を摂取すると、体内でビタミンAとして働きます。ビタミンAは、肌を丈夫にして、うるおいを保つ、アンチエイジングに効果的です。

他には、魚・しいたけ、いもも美容に効果が期待できます。

以上ですが、食生活を改善すれば、美肌や身体の調子も整えてくれます。

バランスのいい食事に悩む方は、この上記のような良く知られている「まごわやさしい」の食材を、参考にしていただき、美肌を手に入れましょう。

まごわやさしいとは、豆、ごま、わかめ、野菜、魚、しいたけ、いもを1日1食摂り入れるようにしましょう。

Comments are closed.